迷い猫を保護しました。

昨年11月に猫を保護しました。本堂床下で動けなくなっていて、人の簡単に入れるところではなかったので、消防のレスキューに救出してもらいました。保護したときは衰弱がひどく、立つこともできず、まるで魚の干物のようでした。点滴してもらった獣医さんも、明日までいきてるかなぁともらすほど。

警察、保健所、愛護センターに届けてポスターを貼って、インスタでもお知らせして飼い主をさがしましたが、現れず、3カ月経って法的に所有権がうつりました。

https://www.instagram.com/p/CH7N6FDhVxQ/

保護して10日くらいの頃です。まだ骨骨です。

保護して数日。まだ立てなくてオムツをしてます。

暗くて狭いところに入り込むのが好きで、まだ歩くとふらふらしますが、よく食べ、近づくと出てきて足元にすり寄ってきます。いきなりゴロンと横になって、なでて〜とこちらを見ます。

犬派で猫はきらいでしたが、こうして飼って見ると猫は猫でかわいいものです。

くう(空)と名づけました🐱

さくらともどもよろしく🐶

心證寺ウエブサイト

尊神祭祈祷会を厳修します

新年1月3日午後13時半より毎年恒例の尊神祭御祈祷会を厳修いたします。

鬼子母神は、法華経の守護神、こどもの守り神です。向こう1年の無病息災、家内安全、交通安全、家庭円満、所願成就、悪疫退散を祈ります。寒中壱百日、弐百日、参百日の荒行を終えた修法師が秘伝の木剣を振るい、悪星を退散させ、善星を呼び込みます。

今年度は、感染予防のため、①13時30分から、②14時から、③14時30分からの3回に分けて御祈祷を行います。各回とも10名程度の参拝者となるよう調整いたします。また、御祈祷したお札を後日お渡しすることもできます。

どうぞご参加ください。

心證寺ウェブページ

FaceBook

Twitter

第35回杉戸寄席開催されました

先日、第35回杉戸寄席が開催されました。コロナ禍においてもみなさんを元気づけるイベントはなんとかして開催したいとの思いから、みなさんの御協力を得て、考えてられる対策はすべて実施して開催することができました。

杉戸亭さちさん。忙しい中、練習を積み、完成度を上げました。

こはる亭たいちろう君。客の心を摑む呼吸は流石です。

芋喰亭ぽて幸さん。毎回楽しく笑わせていただきます。

ギターデュオたまいち。みなさん馴染みの曲で盛り上がりました。

人と人を楽しくつなぐイベントは、人生を豊かにしてくれます。感染防止と何とか両立させて続けていけたらと思います。

明日は彼岸の中日です。

明日は彼岸の中日です。

例年、みなさんでおはぎを作り、一緒にお経を読み、法要を営んでいますが、今年はコロナの影響て参拝者なしで、お彼岸のお経だけ上げます。

11時からになります。本堂後方で静かに座っていただくことはかまいませんので、ご都合よろしければ、どうかご参拝ください。

法要のもようは、YouTubeでご覧ください。

本堂の畳が新しくなりました。

本堂の畳が新しくなりました。

い草の香りに包まれています。

つやつやです。いいものです。

参拝者のほとんどが椅子に腰掛ける時代ですし、多目的に使えるように、畳をやめて他の素材にしようかとも考えましたが、湿度の調節、吸音、暖かさ、冷たさ、ダニの発生、匂い、掃除しやすさなどトータルに考えて、伝統的な畳にしました。

伝統的なものは、長い時をかけて機能が磨かれています。

ただ、畳表をできるだけ傷つけないように注意していきたいと思います。

心證寺ウェブページ